06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
訪問者数
本日
前日
スポンサー(らしい?)
コメント
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< ダイエット? | top | 中央線物語8翆礇凌緤圈峅畊鵑米々と安息」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
物質主義と非物質主義
どうも〜、お久しぶリースです。いろいろありましたが、そこそこ元気です。

なんかもう、ほったらかしにしてた部分も書き上げようと思いましたが、やめました。

めんどくさいんで…。
また、金欠になりました。

月初からわかっていたことなんですが、花火と弟が新潟に来るのと、その他もろもろでお金が出て行くことはわかっていたんですが…

現在、キャッシングしてまで生活費をやりくりしている事態です。


もう、お金がかかる付き合いごとはやめます。
お金がかかる人との、遊びに行くのもやめます。

人付き合いが悪いやつだと思われてもいいです。
無理なものは無理です。


だいたい、自分の身の回りの人たちは、金遣いが荒すぎです。
人のことは言えないくせに…と笑うやつは笑ってください。
リースも大概人のことをいえないほど、金遣いが荒いです。


というよりも、前に書いたかもですが、お金がないとやる気が落ちます。
毎月、借金返済と積立投信のおかげで、ナイナイ言ってた7月末よりも純資産は5万ほど高い、-47万くらいまで持ち直しましたが、中身がひどかった。


そうだ、2008年は後厄なので、お金がたまらないんだ…そう言うことにしておこう。
人のせいにしまくってもよしとしよう…


今日も電車で町まで行って帰ってきながら、
「これって、現実なのよね」
と、哀愁に浸っていた今日この頃です。



さて、ここで終わらないのが、リースのブログです。


物質主義という言葉があります。反義語は非物質主義です。
非物質主義を言い換えると、精神主義ともいえます。
前者が比較的古い人間の考え方で、後者は新しい人間の考え方です。
ちなみに、リースは2004年くらいまで非物質主義で、2005年から物質主義です。

何の言葉かを説明すると、これは政策用語なのですね。
たとえば、エコロジーなんてのも非物質主義の典型です。
プリウスのことは皆さんご存知ですか?カノ有名なトヨタ自動車が誇る名車です。

ある友人Hがこんなことを言っていました。
「プリウスに乗るやつの気が知れない、税金や燃費で安く済ませることができても、車体価格が高すぎる。プリウスに乗るやつはいったいナニ考えてるのか…」

つい先日、JR東日本がハイブリッド車両キハE200系という電車(?)を開発し実用化しました。個人的にはキハ200系という汽車が九州を走っているので、同じ数字を使ってほしくないなぁ…という気がしないでもないですが、一般の方はどうでも良いです。JR小海線という山梨県小淵沢駅から、長野県小諸駅までを結ぶ日本一標高の高い地点を走る路線で有名な線です。沿線には、天文台で有名な野辺山駅や、リゾート地の清里駅など、鉄オタでなくとも魅力のある町並みがそろっています。

リースはてっきり、「電車とディーゼル車の両方を走れる車両かな?」と思っていましたが、この車両もプリウスと同じく、ディーゼルエンジンで貯めた電気で蓄電池を充電させ、下り勾配や定速運転(車でいう速度を維持する程度の運転…高速で速度維持するときにタコメーターが低い状態のようなもの)のときに使用するそうです。

なーんだ、新宿から直通の特急とかを走らせるんじゃないんだ…、と思いましたが。


さて、このハイブリッド車両、キハE200系もほぼ同時に製造されたキハE130系という汽車より機械費は高いだろうし、プリウスもしかりです。
もちろん、JR西日本ではいまだに103系という1960年代の車両を使っていて、下手すると50年くらい同じものを使いますから、一概には比べられませんが…(もちろん103系は耐用年数を超えていて、修復しながらの利用です)

さて、なぜトヨタやJR東日本はハイブリッド車両なんぞをいれたのでしょうか。前述友人Hの考え方を踏襲すれば…

マーチ 機械費130万 燃料費50万/年 税金20万/年
プリウス機械費300万 燃料費25万/年 税金10万/年

よくわかりませんが、このくらいでいいとしましょう。まぁ、ランニングコストが半分だとした場合のはなしをします。乗り換えるまでに乗る期間を考えた場合…

マーチ 1年200万 3年340万 5年480万 10年830万
プリウス1年335万 3年405万 5年475万 10年650万

となります。5年乗ればまぁまぁ元は取れそうです。ちなみに日本人は2、3年に一度車を買い替えるそうです。(金利手数料や減価償却費を考えると、機械費170万の差は無視できませんが、ここではめんどくさいので無視します)

友人Hの言い分は最もですね…しかし、ならなんでプリウスは売れるのでしょうか…なんで燃費が10%しかよくならないキハE200系を導入するのでしょうか。
これが、非物質主義の考え方です。

つまり、さきほどなんぞと、わざわざ強調しましたが、なんぞとはどういった感情が含まれていますでしょうか…とうぜんながら、ここには乗っている人の気が知れない、という感情が含まれています。
これはリースが現在は物質主義的な考え方をしているからにほかなりません。

もちろんプリウスに乗る人は、プリウスに乗りたくて乗っています。乗りたくなかったら乗りません。乗りたくないのに乗るのは、商売の人と安物だけですから。(色変えた理由がわかっちゃった人ごめんなさい…リースもそう言う仕事してたから若干ですがわかります)

エコロジーしてたら、あんたの生活よくなるの?

このセリフが典型的です。

2005年‐2006年でリースがよく用いたセリフです。
ごみ分別したら、俺の生活よくなるの?とか
そんなことして、俺のプラスになるの?とか…です。

似たようなもんですね…。結局、損か得かで考えたら、非物質主義は損します。
非物質主義は、反核であったり、地球温暖化であったり、グリーンピースであったりするわけです。

貧しかった戦後の社会の人の気分になって、次のものを売っていたら買いますか?
「このパンは通常の3倍の腹持ちがありますが、値段は10倍します」

いや、別にプリウスを批判しているわけではないのでありからず、いい車だと思いますよ…二酸化炭素はあまり出さないし。

じゃぁ何ですか…空気中の二酸化炭素から、化学的に分解して、酸素と炭素に分解して二酸化炭素を減らしたらいいじゃないですか…そのために税金が高くなってもいいんでしょ?ということです。


物質主義は現実を欲し、非物質主義は精神的満足を欲するのです。
戦争を経験してきた世代は、とうぜんながら食うに窮する事態を経験してますから、物質主義になるのは当然ではあるのです。
現在の人たちは、そう言うものはあって当然の世界に生きているから、なにに窮しているのかわからない、ただ漠然とした不安ってかんじですかね?


ファミレス時代の友人に彼女が鬱な子がいますが、彼も必死に鬱ってどんな病気か調べたらしいのですが、彼曰く、「欝は現代にしか起こらない病気」だそうです。やっぱり、ある程度、貧しいほうが良いんですかね?
リース | 評論 | 21:17 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 21:17 | - | - |
Comment
私は思いますね!


損、特だけで物事考えればとても簡単です!!


自分の事だけ考えれば良い訳ですからね(・・;)

しかし、生きている以上生かされてる事を忘れてはいけませんよね。


そうすると、何か地球の事、今後の事を考えれば車で例えるとプリウスなどハイブリッドカーが存在する訳です!!!


それをトヨタは、売りでやってますし、多くのハリウッドスターも愛用してるみたいです!

人、それぞれ価値観などは違ってくるので他の手段も無いの!?だとか疑問もある方もいらっしゃるとは思いますが、ハイブリッドカーを乗ってる大半の方がまぁエコロジーですか!?
それに考えて向き合った1つの手段なのではないかな!?と思います。

まぁエゴになるのかもしれませんが、それで環境状況悪化を少しでも防げるのであれば、素晴らしい事であることと言えますよね(^-^)

posted by 君と過ごした時間プライスレス(^-^) ,2007/08/19 3:54 AM

こんにちは!だれでしょう…見当もつかないや…はじめまして!!


ツッコミ入れたい気分も若干あるんですが、僕は討論するのが嫌いなのでなんとも言いにくいものがあります。

あえて、この文は政策用語について触れたので、政策的に反論を一つだけ。このまま、何も反論しないと、リースが損得人間のようになってしまうので。


まず…この場合のプリウスに乗る方は、人としてはエコロジカルな考え方をしていてやってらっしゃるのですが、本当にエコロジーな考えを持っているなら、現在の政治に間違いなく不満を持っているはずです。

なぜなら、真にエコロジーを体現したければ、世界単位でその物事に取り組まなければならないからです。

なぜ世界単位なのか、例を挙げて説明すると、ドイツは前政権時に反核を強く是とする政権で実際に原子力発電所の稼動数を落としました。

結果、ドイツ国内の電力は不足し、隣国のフランスから電力を輸入することになりました。ところが、フランスはご存知の通り、世界で有数の原子力発電に依存する国家です。

フランス国内は、ドイツに輸出する電力をまかなうために原子力発電量を増やしました。

EUというのは、国を超えた集団でEUで一国家作りを目指しているのに、ドイツとフランスではこうも異なる政策が展開されています。

ドイツ人は当然ながら安価な原子力発電を高価な輸入電力に変えましたから電気代があがりました。


これって、かなり一部のドイツ人のエゴじゃないですか?国内からイメージの悪い原子力発電所を取っ払ってフランスに押し付けた挙句、エコロジーの旗を振っていたこの政権を後押ししたであろう中流階級層によって、電気代上昇という重圧が下流階級層の生活を厳しくしているのです。


日本は中流階級社会と位置づけていいでしょう。富豪も貧民もそんなにいませんから。真にエコロジーを体現したければ、日本人は生活のレベルを4段階ほど下げる必要があるでしょう。NIESやASEANよりもっと下のレベルで世界中を平均化すれば何とかいけるんじゃないでしょうか?トルコくらいでしょうか…行ったことないんでわかんないけど。

中流階級層は中途半端が好きで、手に入る程度の、そして失わない程度の何かがほしいのです。満足感も便利さも倫理観も、たとえば「俺はエコロジーやってるぜ」みたいな。


別にあなたが嫌いなわけではないのですが、こういうことだとリースは思います。

posted by リース ,2007/08/19 5:00 AM

初めまして!!


気分を害してしまった!?のなら申し訳なかったです(・・;)


自分はプリウスとかに乗ってる訳ではないのでわからないのですが、乗ってる人の話や、ハイブリッドカーが出来た由来みたいなのを聞いた話だと、少しリースさんの考えとは違っていたので、こういう考えで乗ってる人もいるんですよって事を、わかってるとは思いましたが、一応伝えたかったのであります!


リースさんが言うように、出来る事!?は他にもきっといっぱいあるでしょう!


私には人様のランク付けなどはわからないし、出来ないのでそれはさておき、仕事や恋愛などでも同じ事が言えますよね!?


それをなかなかやらない、出来ないのが一部の人間なんだと思います!!

しかし、どんな形でもほんの少しでも良くしようと言う気持ちがあって、それを行動にうつせてるなら素晴らしい事だと思います!


それぞれ自分の基準、価値観がありますからね!



結局、幾ら頭で考えて口で言っても何もやらない、出来てない人に比べれば良い事ではないでしょうか!?

posted by 君と過ごした時間プライスレス(^-^) ,2007/08/19 1:14 PM

いえいえ、気分を害すことはないのですが、誤解されるのは勘弁ですので…。

さらに、首尾一貫していない言動が相当嫌いです。やるならやれよ、やらないならやらないでかまわないよ、というスタンスです。

一番嫌いなのが、言ってることとやってることが異なる人間ですね。有言不実は不言不実以下です!


さらに、ここで議論になるようなことを実際にプリウスに乗っているような人に聞いたとしても、「そうなの?何も考えてないよ?」という答えが返ってくるということも想定内です。

しいて言えば、イメージが先行しているかな、と感じます。

販売戦略でどのような言葉が用いられているかわかりませんが、間違いなく二酸化炭素排出量が低いということをウリにしているでしょう。今の流行が二酸化炭素排出量削減ですから。


だまされてんじゃねぇよ。リアリティとリアルは違うんだよ。誰も、リアルなところでどうなってるのか、わかってねぇんだし。


だから、どんなことをするにしても、リアリティがあるから信じる、ということを少しでいいから考えて生きてほしいなとリースは思います。

付け加えると、本文ではエコロジーの是非ではなく、物質・非物質という価値観を論点にあげています。僕はそちらのほうが言いたいことなので、どうぞよろしくお願いします。

posted by リース ,2007/08/20 4:09 AM

そうですよね〜!

リースさんが言いたいと言うか言ってるのは題名通りの事を言ってると思います!!

じゃなきゃ題名の意味がないですもんね!


確かに何を軸に考えているかは人、それぞれで勿論エコに対して関心が無い方も乗られている方も、いると思います!


ただハイブリッドカーに乗るにあたって、大体の人がシンプルな考えで購入されてると思います!

外観なかなか良いんじゃない!


音も静かだし二酸化炭素も出さないなら他の車乗るより少し、お金かかっても良いからこっちにしようよってな感じです!

なので市場ではアルファードやエスティマやハリアーと言った人気車が、ハイブリッドカーとして顔を並べ、街でもよく見かけます(^-^)


だからリースさんが重点的に言っていた、出費に対しての考えは購入者はさほど無い方だと想定されます(>_<)

リースさんが例え話として出した事もわかっていますが、自分的に引っかかったので、発言し、それから聞きたかったのです!!

まぁ自分の考えはハイブリッドの前に、トラックなどのディーゼル車を少なくする方が先かなとも思いますが!!

あとすいません、今回発言したのは、的を絞って車のみのお話でしたので(^^;

posted by 君と過ごした時間プライスレス(^-^) ,2007/08/20 7:18 AM

どうもどうも、返事送れて申し訳ないです!

まぁ、いろいろあるんですけど、輸送に関しても、日本人がもっと「テキトーでいいや」って思ってくれて、届けたい荷物を10日くらい待たせてもありなら、いいんでしょうけどね。

日本人は、リースも含めて、時間に対して自分に甘くて人に厳しすぎるんで、お金を払っていたらなおさらこの傾向は強いかも…。

もっと地中海沿岸の、ラテンな人たちみたいな気質ならいいのかも知れませんねぇ…。なんにせよ、日本はサービスの激化と、サービスの行き過ぎがこういった現象を生んでいると思います。



ちなみに、22日の記事にも書きましたが、リースは足代わりの車なんて要らないので、かっこよければOKみたいにさがしてたら、22日の記事みたいになりました。

下手したら、まじめに外車に乗ることになるかも…だってカッコいいんですもの☆☆


あー、外車という響きに、特別感を抱いている自分がちっちゃい…↓

posted by リース ,2007/08/23 1:05 AM

そうなんですよね〜。


トラックだと馬力の問題とかで未だに殆どがMT車だったりしますよね(^^;)

自分はトラックころがしてた時があったんですが習慣って怖いですね〜。

AT車が乗りにくいって言う位の勢いでした(>_<)

ハイブリッドのトラックが何故無いのかは、知識が無いためわかりかねますが。。。


それはさておき外車!

確かに格好良い!!!


共感しちゃいます(^^;)

自分も上手く言葉に出来ないのですが、兎に角格好良い!!

あと自由に好きな車乗るのはきっと今のうちですよね!!


家庭が出来たら共存しあいながら生きてく訳ですから、自分の思い通りって訳にはなかなかいかないだろうし、難しいでしょうしね〜(>_<)


車1つ乗るにしても、今しか出来ない事の1つなのでしょうね〜(^_-)


リースさん!

車買ったら是非愛車を写メ撮ってブログにでものせていただきたいです(^-^)

posted by 君と過ごした時間プライスレス(^-^) ,2007/08/23 8:58 PM

>車買ったら是非愛車を写メ撮ってブログにでものせていただきたいです(^-^)

写メリング、了解です!!


おそらくですが、輸送部門はかなりの値下げ競争で、それどころじゃないのが現状だと思います。

リースは貨物輸送に関してはほとんど知識がないので旅客の話を。人間の輸送に関しては、高速バスのドキュメンタリーなんかを見たことがあるとわかりやすいのですが、高速バスの運ちゃんはなかなか過酷な労働環境の中で働いていて、「(時間はかかるけど)安い」というサービスを提供しているわけなんですね。

当然、安価というサービス感は経費削減の賜物ですから、カスタマー的にはいいことなのですが、そのうちカスタマーはその値段が当然だと思ってくる。

人間社会の発展ってこういったところで醜いなぁ、とおもいます。リースはこういった視点からだけ言うと、ディスカウント競争の厳しい業種はそんなに未来がないと思っています。

パチンコ業界も貸玉料が最大4分の1の所も出てきました…値下げ競争が本格化してきたら、この業界を去ろうと思います。客に買ってもらおうと頭下げてまで物を売ってはいけません。くれといわせて売らなければなりません。


話が、大幅にずれそうなので外車の話を…。両親に話したら意外とあんまり反対されませんでした…左ハンドルは運転しているうちに慣れるそうです。

もっとも母親は、あまりにも小さいその車に家族が乗れないとかなんとかわけのわからないことを言っていました。いや、別に家族いないし…、二人以上一緒に来るつもりか?

今しかできないこと…それですね、リースが大切に思ってることの一つです。
今しかできないことを、そのときにしないで50年後に後悔したい?と、今を無難に生きている人に聞いてみたいなぁ〜。

あの時、ああしといて正解だったなって経験がほとんどないので、なんともいえませんが…。

posted by リース ,2007/08/24 1:49 AM










Trackback
URL: