05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
訪問者数
本日
前日
スポンサー(らしい?)
コメント
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 無題 | top | 24-最後の夜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
マス化27通り
どうも〜、マスっていうのは、簡単に言えば掛け算ですね。
たとえば、X軸とY軸っていう二本の線で、四分割の領域が出来ますが、これは2×2で完成するということが、マスっていう考え方なのです。
では、マス化27通りというのはどういうことか、説明しましょう。

まず、27=3×3×3という考え方が出来るとします。別に素因数分解がしたいわけではないので、注意。

では、3が3個何故出てくるのか、
リースはこんなことを考えています。

まず、過去と今と未来という、時間で捉えた時間軸
さらに、自己と社会と中間領域の、身の置き方で捉えた人間関係軸
もう一つは、愛と憎悪と無関心という、人に対する感情で捉えた人間関係軸

この3本の線が、空間の中で組み合わせて積み木を作ったとすると、
その積み木は27個の立方体で、構成されるのである。
この考え方が、あまりパッとわからない人は、あまり考えないでください。
非常に理系的な人間が、そういう想像をしているだけなのですから。

しかしながら、この積み木がすべて意思を持っていて、
正確には、どの積み木に対してもリースが意思を持っているわけで、
その全てが、相、成り立たないとしたら、
さて、リースはどの積み木を尊重したいと考えるのでしょうか。

さすがの俺も、どんなこともやりたいことは全部かなえるつもりではいるけれど、
とても、俺一人の手では負えない。
だから、ラストの手を借りたいと思い電話をかけてみたり、
職場で今までのキャラと違い、先輩を叩き潰してみたり、
欝だったときみたいに、体が全く動かなくなったり、

そう考えると、体調の悩みなどがないだけマシという、
たたいても崩れない、この頑丈な体だけが、
俺の悩みを軽減してくれている、という皮肉に満ち溢れた内容で、
今の俺は持っているのかもしれないと思います。
リース | 日々の出来事 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 23:22 | - | - |
Comment









Trackback
URL: